2016年03月22日

3月22日

これまでに何度か呼んでいただいている、登米市石越町で、主に一人暮らしのお年寄りたちを対象に月に2回の集まりを開催している「心友会」に行ってきました。

20160322A.jpg
みなさんと一緒に歌ったり、

20160322B.jpg
先週、大森でも上演(?)した狸と白鳥のお話を見ていただいたりして楽しく過ごしましたが、この心友会には、Kumanecoがつくった『心友会の歌」と最高齢のお二人を題材にした『はみがき音頭』の二曲を昨年ご披露してから、会がある度に歌っていただいているということで、今日は皆さんが歌う二曲を聴き、さらにKumanecoの演奏で一緒に歌っていただきました。

20160322C.jpg
そしておしまいに、なんと大正琴をやっているお二人が、はみがき音頭を演奏してくださいました。

20160322D.jpg
こちらは、はみがき音頭に登場するよしさん。とっても元気な92歳です!

20160322E.jpg
明日は満月です。
posted by 番台 at 18:14| Comment(0) | 日記